施工管理の1日

◆施工管理業務のある1日の流れを紹介します◆

8:30 仕事の開始

通勤する場所は会社か現場になります。仕事の始まりは、社員や作業員との朝礼からです。

 

午前中

会社にいる場合はデスクワークを行い、図面などの各種書類の作成とチェックを行います。

工事現場にいる場合は主に図面に基づく作業指示や安全確認・進捗確認を行い、建物の品質確保と工事の安全、工期の遵守に注力します。

 

12:00 昼食

 

午後

午前中の仕事の続きです。

午後からは当日の現場の進捗を元に翌日の作業予定を確認します。

現場に入っている業者との打ち合わせは特に重要で、毎日行います。

 

17:30頃

ほとんどの工事は日没前後で終わります。

工事に関わる作業員はここで帰宅します。

現場管理者は、現場の安全を最終確認し、当日と翌日の業務を記録・確認します。

 

帰宅

当日の仕事と翌日の準備が終わったら、ようやく帰路につけます。

お問合せはこちら

南部建設求人サイト お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

06-6622-0645
  • 受付時間 9:00~17:00
  • 定  休  日   土曜・日曜・祝日
  • 担当部署 総務部

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。